社員研修は企業の成長に必要不可欠

社会人になりまず最初に経験することは新人研修です。
新人研修は、社会人として身に付けるマナーや基本行動を学ぶ事から始まります。
そして、その目的は一日も早く組織の一員として会社の戦力になってもらうためです。
しかし、研修というものは、新人のためのものだけではありません。
企業が成長し続けるために、社員研修というものがあります。
これは、継続的に社員一人ひとりを人材育成していくことを目的としています。
仕事が慣れてきた社員や、成績を伸ばせている社員に対しても、社員研修は社員全員に必要不可欠です。
入社して慣れてきても気が緩まないようにするため。
企業理念を再確認し、企業戦力を全員で共有することで、企業ルールを意識した行動をしてもらうため。
スキルなどの技術向上をサポートする機会を設けるため。
このように、様々な角度から社員全体をサポートし、継続的な人材育成をすることが大切です。
このように社員一人ひとりの能力が継続的に成長出来れば、結果的に企業が成長し続けることになるのです。